磁気測定器について

磁気測定器であるガウスメーター(テスラメーター)は、産業界での品質管理はもとより、生産ラインの自動検査機としても不可欠な装置であり、多方面で使用されております。
弊社独自のホール素子駆動技術を基礎に開発されたガウスメーター(HGMシリーズ)は、数々の特長を備えた高精度な磁気測定器として広く産業界、ならびに各大学や研究機関等に大きく貢献しております。


<測定の用途例>

  • 磁気材料の特性測定
  • 磁界分布の測定
  • 磁化状態の検査
  • 脱磁効果の測定
  • 磁気シールド効果の測定
  • 環境磁界の測定
  • 地磁気、岩石磁気の測定
  • 電線、モーター等の漏洩磁束測定
  • 磁性体の探知
  • 磁石の温度特性の解析
  • 多極磁石の製品検査
  • 着磁装置の監視、制御
  • メッキ製品の帯磁検査

磁場解析装置について

弊社は、ガウスメーターを使用した磁場解析装置(マグロール解析システムと三次元計測システム)も製造販売しております。
ガウスメーターを知り尽くした弊社ならではの技術力によるこれらの装置は、従来の計測システムより10倍以上高速(旧システム比較)に、高精度で測定します。測定が高速なので今までより広い空間の計測も短時間で済み、小さなものから大きなものまで幅広い測定物に対応できる計測システムとなっております。

測定例:円筒形マグネット(3Dグラフ回転表示) 16極円筒形マグネット